クラウドファンディングページ作成を全力でサポート
会計事務所アシスト株式会社がやりたいことを実現する事業者のチャレンジを全力でサポート致します

クラウドファンディングでアイデアを実現する!

クラウドファンディングでは、インターネットを通じて資金調達に挑戦することができます。その際に必要なのは、実現したいアイデアとチャレンジ精神です。特別な資格やスキルはいりません。

【クラウドファンディングに必要なのはアイデアとチャレンジ精神】
クラウドファンディングによる資金調達は、すべての人に開かれています。しかし、ビジネスのアイデアを持っていなければ、入口に立つことすらできません。また、例え新しいビジネスのアイデアを持っていても、実行に移さなければ何も始まりません。
クラウドファンディングに必要なのは、新しいビジネスのアイデアとチャレンジ精神なのです。
実際にクラウドファンディングでは、ありとあらゆるアイデアに資金が集まっています。例えば2014年には、アメリカのクラウドファンディングサービス「Kickstarter」でポテトサラダをつくるために資金を募った男性が、5万5,492ドル(約593万円)の調達に成功して話題になりました。このように、これまでの資金調達では実行できなかったようなアイデアでも、クラウドファンディングなら挑戦できるのです。

【日本でもアイデアを実現した事例は多数】
アメリカに限らず日本でも、クラウドファンディングによって様々なアイデアが実現しています。実現しているアイデアは、必ずしも大規模なビジネスばかりではありません。
例えばクラウドファンディングサービス「FAAVO」では、九州の刀鍛冶の起案者が「歴史的な大太刀を復元し、阿蘇神社に奉納したい」というアイデアで4,512万円の資金調達に成功しました。募集開始から2年後の2017年、約束通り奉納を行っています。
このようにクラウドファンディングでは、小規模なアイデアやローカルなアイデアでも問題なく実現可能なのです。

【成功の鍵は「アピールカ」】
クラウドファンディングは、アイデアにお金が集まる場所です。起案者の実績よりも、支援者はプロジェクトの可能性に対して支援を行います。
クラウドファンディングで支援を得るためにもっとも大切なのが、共感を得ることです。前ページのポテトサラダの事例のように、そのプロジェクトに支援すれば楽しい、ワクワクできる、そういった支援者の気持ちを揺さぶるプロジェクトが成功を収めています。内容だけではなく、その内容をどう魅力的に見せるかが、クラウドファンディングには欠かせないポイントなのです。自分のアイデアを伝える「キャッチコピー」「説明記事」「掲載画像」などの一つひとつが、資金調達の明暗を分けるということを覚えておきましょう。

>会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

新しいビジネスで新世界! 〒810-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目9-11 大成博多駅東ビル2F 代表取締役 原口 智架誌 取締役 長尾 孝太郎

CTR IMG