クラウドファンディングページ作成を全力でサポート
会計事務所アシスト株式会社がやりたいことを実現する事業者のチャレンジを全力でサポート致します

プロジェクトの概要文を書く!

プロジェクトの魅力や詳細を支援者に伝えるのが、概要文の目的です。プロジェクトの内容をしっかり説明して、支援者の共感が得られる概要文を書きましょう。

【プロジェクト概要文の構成】
タイトルが決まれば、次はプロジェクト概要文です。あなたが実現を目指すプロジェクトのアイデアやそこにかける思いを、支援者に伝えるための文章として作成していきましょう。概要文は、基本的に以下の内容で構成するようにします。

■プロジェクト概要文の構成
プロジェクト紹介

経緯

プロジェクトへの意気込み

調達資金の使い道&リターン紹介

自己紹介

■プロジェクト紹介
最初に、プロジェクトの内容をまとめます。ここでは実現したいアイデアの内容と特徴、ほかのプロジェクトとの違いや、アイデア実現によってもたらされる支援者にとってのメリットを書きます。概要文全体の50%くらいをプロジェクトの紹介に割り当てます。

■経緯
今回のプロジェクトの実施に至った経緯を書きます。「なぜそのアイデアを思いついたのか」をまとめていきましょう。また、これまでこのプロジェクトに関してどのような活動をしてきたのか、資金があといくら必要なのかといった現状についての説明もここで行うようにします。経緯は、概要文全体の10%くらいを割り当てましょう。

■プロジェクトへの意気込み
プロジェクトに対するあなたの思いの丈を伝えましょう。「○○を変えたい」「今までと違う価値を提供したい」といった、プロジェクトによって実現したいことを思い描きながら文章をまとめていくと、スムーズに作成できます。「なぜプロジェクトを実現させたいのか」「このプロジェクトを通じて何を成し遂げたいのか」「プロジェクトが実現することで誰にどうなってほしいのか」を具体的に書きましょう。こちらは概要文の15%くらいを割り当てます。

■調達資金の使い道&リターン紹介
支援者から出資してもらったお金の使い道を明記しましょう。例えば、ものづくり系であれば「開発費××円、生産コスト代●●円、チラシ・ポスターなどの広告PR費▲▲円などに使いたい」、イベント系であれば「運営費や設営費、映像制作費、ノベルティグッズ生産コストの一部に当てたい」などです。加えて、リターンの詳細な説明も記載しておきましょう。こちらも概要文全体の15%を目安に割り当てます。

■自己紹介
プロフィール欄にも自己紹介はありますが、プロジェクト概要の締めとして、改めて自己紹介をします。「最後に」として改めて自己紹介を行い、そのあとにプロジェクトにかける思いを短くまとめ、「たくさんのご支援お待ちしております」といった文章で締めるのが効果的です。自己紹介は、概要文全体の10%くらいとなるように意識しましょう。

【支援者から共感を得られる概要文を書くには?】
さて、これでプロジェクト概要文の基本的な構成はわかりました。次は、支援者からより多くの共感を集められる文章にする方法を見ていきましょう。

■流し見の支援者を考慮する
支援者の誰もが、あなたのプロジェクト概要文を最初から最後までじっくりと読んでくれるわけではありません。むしろ、短時間でさわりだけ流し見する人がほとんどです。
そのため、短い時間でいかに支援者の目を引くかがポイントになります。そこで、概要文の前半に支援者の興味を引く内容を書くようにしましょう。前ページでは基本的な順番を紹介しましたが、もっとも伝えたいことが「経緯」や「意気込み」であるならば、あえて「経緯」または「意気込み」を冒頭に持ってくるという構成も効果的です。プロジェクトの魅力が冒頭で伝わる概要文を目指しましょう。

■もっとも伝えたいことを冒頭に持ってくる
経緯

プロジェクトへの意気込み

プロジェクト紹介

■文中に見出しを入れる
プロジェクト概要文を読みやすいものにするために、段落など、ある程度まとまった文章のブロックごとに見出しを入れると効果的です。見出しの文字は本文よりも太字で、やや大きめに表示します。読んでいる人がひと目で概要を認識できるよう、要点を簡潔にまとめるのがよいでしょう。
また、小見出しは画像として挿入するとより効果的です。Makuakeでは7種類の見出し画像テンプレートを無料で配布しているので、こちらを利用してみるのもオススメです。

■できるだけ具体的に書く
実現したいアイデアの概要、プロジェクトの経緯や思いは、具体的に書くことが重要です。例えば、「製品サイズ」や「サービスの効果予測」など数値化できる部分は数字で記載しましょう。また、アイデアを実行したい理由や支援が必要な理由はあいまいにせず、明確に書きましょう。具体的な説明は支援者の共感を呼び、ひいてはプロジェクトの成功につながります。

>会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

新しいビジネスで新世界! 〒810-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目9-11 大成博多駅東ビル2F 代表取締役 原口 智架誌 取締役 長尾 孝太郎

CTR IMG