クラウドファンディングページ作成を全力でサポート
会計事務所アシスト株式会社がやりたいことを実現する事業者のチャレンジを全力でサポート致します

STEP6 プロジェクトローンチ後にやるべきこと②

【ローンチ後にプロジェクトページで確認したいポイント】

◆プロジェクトページ各項目の概要
クリエイターナビ画面で表示されるプロジェクトページは、ほかのユーザーが観ているものと同じ状態で表示されます。ここでは、ローンチ後にチェックすべき項目を解説しておきましょう。

Ⓐメニューの表示/非表示
画面右上の「メニュー」ボタンでサイドメニューの表示/非表示を切り替えます。

Ⓑファンディングの進捗
現在バックされている合計プレッジ額、バッカーの合計人数、締め切りまでの日時が表示されます。

Ⓒ表示切り替え
「キャンペーン」や「FAQ」、「アップデート」など、ページ下の表示内容を切り替えることができます。各表示の概要については右を参照してください。

・キャンペーン
プロジェクトについての説明ページが表示されます。ローンチ後でも編集が可能なので、プロジェクトに関する重要な情報などは随時追加していきましょう。

・FAQ
「FAQを追加」でよくある質問と回答を自由に追加できます。バッカーからよく寄せられる質問は、ここでまとめておくといいでしょう。

・アップデート
「アップデート」では、ブログのように記事を投稿することが可能です。ローンチ後は、プロジェクトの進捗状況などを定期的に投稿していきましょう。

・コメント
プロジェクトページを観た人は、誰でもコメントを投稿することができます。プロジェクトに関する質問が投稿されていれば返信しておきましょう。

・コミュニティ
バッカーが「コミュニティ」画面にアクセスすると、TwitterやFacebookでプロジェクトをシェアすることが可能です。クリエイター自身は使うことができません。

【サイドメニュー上から操作できる機能について】

◆サイドメニュー各項目の概要
ローンチ後におけるクリエイターナビのサイドメニューでは、右のような項目があります。ここからアップデート記事を投稿したり、ファンディングの進捗を確認したりが可能です。各機能の具体的な使い方は次ページから解説します。

Ⓐアップデートを投稿
プロジェクトページの「アップデート」ページに新たな投稿をすることができます。アップデートに投稿した内容はバッカーにメールで通知されます。

ⒷKickstarterライブ
指定した日時にリアルタイムのライブ映像を配信することができます。チャットを通してバッカーとのコミュニケーションも可能です。

Ⓒプロジェクトの編集
ここからプロジェクトページの内容やリワードなどを再編集できます。ただし、ファンディングゴールの金額など一部の項目はローンチ後だと修正できません。

Ⓓダッシュボード
ファンディングの進捗やリワードの人数配分など重要な情報をわかりやすく表示してくれます。リファラー情報の表示や紹介タグのカスタマイズも可能です。

Ⓔバッカーレポート
現在バックしてくれている人のアカウント名、プレッジ額などが一覧表示されます。バッカーごとにメッセージを送ったり、メモを残したりが可能です。

Ⓕメッセージ
バッカーとやり取りしたすべてのメッセージは、この画面でまとめて閲覧が可能です。迷惑メッセージをスパムとして報告する機能も搭載しています。

Ⓖリワードサーベイ
ファンディングゴール達成後、バッカーにリワードを提供するための情報(配送先など)を調べるために、サーベイ(アンケート調査)を作成できます。

Ⓗ協力者
プロジェクトの協力者を追加することができます。プロジェクトの編集やコミュニティの管理、リワードの準備を行ってくれる人を追加しましょう。

★プロジェクトのクリエイターは自身のプロジェクトにプレッジできません
Kickstarterでは、自分のプロジェクトにプレッジすることができません。実際にプレッジしようと思っても、「自身のプロジェクトにプレッジすることはできません」とエラーが表示されます。
実際には、別のアカウントを用意すればプレッジ可能ですが、Kickstarter側に不正操作と思われる可能性もあるのでやめておきましょう。

>会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

新しいビジネスで新世界! 〒810-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目9-11 大成博多駅東ビル2F 代表取締役 原口 智架誌 取締役 長尾 孝太郎

CTR IMG