クラウドファンディングページ作成を全力でサポート
会計事務所アシスト株式会社がやりたいことを実現する事業者のチャレンジを全力でサポート致します

次に1000万円を集めるのはあなた

クラウドファンディングが世界中に広まったおかげで、いい企画があれば、だれでも資金を調達できるようになりました。
これは本当にすごいことです。大きな資金力や組織を持たない一個人でも、アイデア1つで必要なお金が集まるのですから。
そして、お金を投じれば、クラウドソーシング (ネットを使った外注)で人に何かをお願いすることができるようになりました。プログラム作成から、イラスト制作、動画制作、手芸、クラフト、などいろいろなことを外注できます。
クラウドファンディングとクラウドソーシング。
この2つを組み合わせるとどうなるか……。

そう、面白い企画さえあれば、プロジェクトをつくり、クラウドファンディングで資金を調達し、やるべきことをすべてクラウドソーシングで外注することだって可能です。

アイデアを実現するには、そのための企画をつくればいい時代。

画期的ですよね。
いままではアイデアを考える人よりも、アイデアを実現する人が重視されました。
しかしこれからは、アイデアがあれば、企画にしてマネジメントするだけで、そのアイデアが実践できてしまうのです。
アイデアを実現すれば、それでお金(収入)を手に入れることだってできます。

「『毎日3.4㎞を歩いて工場に通勤する男』のために自動車を買ってあげたい」というプロジェクトでは、寄付を30万ドル集めることができていました。
30万ドルといえば3600万円です。
高級車を買ってもお釣りがくる、 地方なら家が1軒買える金額です。
すごいですよね。
ちなみに、日本人がツイッターで「自転車買えよ」と突っ込みを入れていましたが、そういうことではなく、そこにお金を入れることが楽しい、と思った人がこれだけ集まった、ということなのです。

あなたのアイデアをアウトプットするだけ。
そこからクラウドファンディングが始まります。

家事に役立つアイデアを思いつき、そのための道具を考えたとしましょう。
たとえば、掃除機につけるアタッチメント。
ならば、商品化するためのお金を集めて売ってしまいましょう。素晴らしいビジネスチャンスです。
クラウドファンディングなら、宣伝から販売までできてしまいます。
ダイエットに成功した。腹筋を割ることに成功した。
そのときに使った自作の道具などがあったら、それをクラウドファンディングで販売しましょう。
ほんの少しでもいい、いまよりよくなる未来が待っていることをアピールすれば、そこに人は期待したり、面白いと思ってくれたりして、お金が集まります。

おいしい料理ができた。
その料理を届けるために、クラウドファンディングをしてもよいでしょう。
ポテトサラダだけでクラウドファンディングに成功し、大金をゲットした人もいる時代です。 すごい発明など必要ありません。
面白いこと、新しいこと、ファンがいること、世の中の役に立つこと。
たとえ、いますぐ自分にできないことでもいいので、どんどん企画を考えてみましょう。
やりたいことがあるけどできない、その理由がお金の問題であれば、その足りない)
お金を集めてしまえば解決できます。
単純に、いま、困っていることがあるならば、その現状を訴えるのでもOKです。
面白そうなら、みんながお金を入れてくれるのです。

>会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

新しいビジネスで新世界! 〒810-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目9-11 大成博多駅東ビル2F 代表取締役 原口 智架誌 取締役 長尾 孝太郎

CTR IMG