クラウドファンディングページ作成を全力でサポート
会計事務所アシスト株式会社がやりたいことを実現する事業者のチャレンジを全力でサポート致します

ストーリーテリングは、その名の通り、物語を語ることで聞いている人を惹きつけ、強い印象を残す手法である。

プレゼンの際、このストーリーテリングを最初に取り入れ、聴衆を惹きつけてから、具体的な数字などの説明に入ることが多い。 短い物語で、聴衆を惹きつけ、強い印象を残すことがポイントである。先ほど登場した聖フランチェスコの話であれば、1分ほどで話すことができる。 長くても3分以内にすることをお勧めする。なぜなら、人は3分も人の話を聞いていられない。私に限りは、1分でも難しい。

この手法を取り入れるには、当然のことながら、物語を作るところから始める。 実際に起こったことを物語風にして語るために、登場人物の性別、年齢、職業、時代背景など、ざっくりで構わないので、できる限り短く、分かりやすい言葉を使い冒頭で語る。また、物語であるから、起承転結があると良い。できれば最初の30秒で心をつかめる内容だとさらに良い。 物語の締めの部分で、寄付の訴求をするなど、聴衆のアクションを促すような呼びかけを行うのも良いだろう。

寄付を集めるにあたり、冒頭にストーリーテリングの手法を取り入れると、人々の印象に残りやすく、寄付に繋がりやすい。自分の中で、使えそうな物語を1つ持っておくと良いだろう。
講演やプレゼンをする際、街頭で声掛けし寄付者を募る際、電話やDMで寄付をお願いする際、最初の1分、書き出しの数行に、このストーリーテリングを取り入れてみてはいかがだろうか。

>会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

会計事務所 株式会社アシストが全力でサポート!

新しいビジネスで新世界! 〒810-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目9-11 大成博多駅東ビル2F 代表取締役 原口 智架誌 取締役 長尾 孝太郎

CTR IMG